情報化 あなたの悩み情報化 あなたの悩み

自社に適した人材がいない、経営者・社員のIT活用能力不足、適切なアドバイザーがいない。

2016年版 中小企業白書概要より

稼げる中小企業の取組
中小企業の課題の中には、自社の経営状況の的確な把握など、IT活用が解決策となり得ると 考えられるものもあるが、人材不足や効果がわからないこと等を背景にIT投資が進んでいない。 それに対し、高収益企業では、IT投資により、営業力強化や売上拡大等の効果を得ている。
高収益企業は、各事業部門、従業員から現場の声を聞き、研修も行い、業務プロセスの高度 化なども同時に進め、人手不足の中でも外部機関をうまく活用しながら、IT投資を計画的に実施している。

一般的な悩みの一例として

生産管理で不十分な面があると感じています。生産日報で作業実績は管理していますが、5つの ラインで多品種・小ロットで部品を塗装し、1日あたり1ラインで5~10色の色替えを行っているため、作業の進捗状況が思うように把握でき ていません。また、手直しや計画変更があると現場の混乱や納期遅れなどが発生しています。そのため、生産計画から出荷までの進捗状況 把握の簡素化が課題となっています。  つきましては、生産管理における進捗状況把握を簡素化したいと思っています。多品種・小ロット生産である特徴に合わせた生産管理を行いたいと思っていますがどこから手を付けてよいか?どのような会社に御願いすればよいか?自社で対応するにはどの様にすればよいか?分からない事ばかりです。

その答えは!!

中小企業、商店、個人事業主の皆様に 誠意ある力強いパートナーアドバイザーとして 「OAコーディネーターズ」が協力致します。
小企業、商店、個人事業主の皆様と ベンダ-(メ-カ-、ソフトウエア-ハウス)の都合でない 中小企業、商店、個人事業主の皆様本来の 安価なシステム構築に寄与致します。 パソコンの購入、操作、および新機種への変更などについては 出張指導により、きめこまかく対応致しています。
一緒により良いシステムを構築しましょう。週に1度、地元青色申告会にて会計システムの指導をしております。 まずはメールで現状をお知らせください、メールは右記ボタンよりお願いします。

中小企業への支援策等で詳細をご覧ください。

コンピュータ(パソコン)を使用したいが何から手をつけて良いか解らない!

既にコンピュータ(パソコン)を使用しているが使用効果が達成できない!

コンピュータ(パソコン)が古いので新しいコンピュータ(パソコン)に変更したい!(Windowsのセキュリティ期限きれも含む)

光回線,LAN,プロバイダー,WEB,クラウドコンピューティング?

WEB・EDIの対応ができない、費用がかかり過ぎる。

中小企業白書(2018年版)第4章:IT 利活用による労働生産性の向上より抜粋

第2部第1節IT ツールの利活用状況
代表的な IT ツールについて中小企業の利活用状況を見ると、「十分利活用されている」と回答した企業の比率は、一般オフィスシステムと電子メールで 55%前後であり、経理ソフト等で約 40%、ERPやEDIで約 20%である。中小企業のIT ツール利活用は未だ不十分であり、活用度合を高める余地は大きいといえる。
代表的な ITツールについて売上規模別に「十分利活用されている」と回答した企業の比率を見ると、どのツールも売上規模が小さくなるほど活用割合も低下している。
政府は、サービス産業の労働生産性伸び率を 2020 年までに 2.0%とすることを目標に掲げている。サービス産業等の生産性の底上げのため、中小企業・小規模事業者等5 に対し、バックオフィス業務等の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上(売上向上)に資する IT の導入支援を行っている。

・・・IT投資により業務フローを見直すことができ、・・・とあります、
当サイトの 業務改革:業務フローを作るをご覧ください

今年度の中小企業へのIT化支援策をご覧ください