Windowsアクセサリー「Snipping Tool」の使い方
このエントリーをはてなブックマークに追加

PCを選ぶ PCの常識 Windows情報 Officeの利用 超簡単!情報整理 Gooleサービス Gif画像ファイルの作り方
icon iconポップソケッツ・グリップは「掴む、立てる、取り付ける」ことができる新発想のモバイルアクセサリーです。 指で挟むだけでスマホの操作が安定するので落下防止にもなり、スタンドとしても使用できます。 商品のデザインは多種多様でカラフル。ご自分にあったポップソケッツ・グリップを楽しく選んでいただけます。

「Snipping Tool」を使用していますか?PDFファイルの画像の切り抜き、WEBページの画像の切り抜きなどに使用して、画像ファイルを作成できます。

「Snipping Tool」の起動方法は

  1. 【スタート】ボタンをクリック
    【スタート】ボタンはタスクバー(画面の最下段)の一番左側のボタン
  2. 【windowsアクセサリー】をクリック(“W”のグループの中にあります
  3. 【Snipping Tool】をクリック。(右図参照)

ここまでで、画像切り取りプログラムの「Snipping Tool」(下図)が起動します。

「Snipping Tool」の操作方法は

  1. 画像を切り取るソース(WEBあるいは、PDFファイル)を開きます。
  2. 例として、 当方のWEBページ を切り取るとします。
  3. 【新規作成】ボタンをクリックします。画面は薄い色に変化します。
  4. カーソールは“+”に変化しますので、マウスで“+”を切り取りたい画像を囲みます。
    囲まれた部分は本来の色に変化します。切り取られたは内容は、Snipping Toolに表示されます。下図は、当方サイトのロゴを切り取りました。下図は、切り取った画像です。
  5. 「ファイル」→、「名前を付けて保存」をクリックして適宜なフォルダーに保存します。この時にファイルの種類は“JPG”となっていますが、ほかに“gif”なども指定できます。

補足:WEB上の文字コピーについて

WEB上の文字をコピーすると、文字指定のhtmlが付随してコピーされます、コピーした文字をワードなどで使用すると、持ったような文字列になりません。
この様な場合は、コピーした文字列をテキストボックス(widowsのメモ帳、秀丸・・・)などに張り付けると、文字列のみが張り付けられます、張り付けられた文字列を、さらにコピーしてワードなどで使用するといいです。

Copyright © OAコーディネーターズ All Rights Reserved.All Rights Reserved.