エクセル(Excel)のツールバーを理解する

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

エクセル(Excel)のツールバー(Word2013版)

*下記説明における、英数字は左右の説明に対応し、右から左の順序です
エクセル(Excel)で資料を作成するためには、ツールバーの各リボンの役割を理解しましょう。ツールバー(下図:(各自の設定で順序は異なりますが、ここでは標準設定での説明です、画面構成上2分割しています)が“ホーム”の場合を表示しています。

図ー1


上図の赤丸をクリックすると、“セルの書式設定画面”(“配置の場合”)表示されます。

図ー2:数値(表示形式)、配置

図ー3:フォント


ツールバー(“クリップボ-ド”、“フォント”、“配置の右側“)の“クリップボ-ド”、“フォント”、“配置の右側“の機能は、ワード(Word)と同様ですが、エクセル(Excel)では選択対象に“セル”という単位もあります。

図ー4:クリップボ-ド、フォント


図ー5:右クリック時のオプション

選択対象に“セル”を選んで、右クリックを行うと図ー5が表示されます。“セルの書式設定(E)”をクリックすると図ー2の数値(表示形式)が表示されます。その他の機能では“切り取り(T)”、“コピー(C)”、“貼り付けのオプション”は“クリップボ-ド”の機能と同様です。
“フイルター(E)”は適用するデータを選択します。“並び替え(O)”はデータ分析の重要な作業の一部です。氏名をアルファベット順に並べたり、商品の在庫レベルを高いものから順に並べたり、色またはアイコン別に行を並べ替えることができます。これらの機能は、“編集の機能と同様です”
“名前の定義(A)”は式を入力するときに使用する名前を定義します。
図ー1から図ー5までを理解することで通常の表は作成できます。例えば、出勤簿(図ー6)などが作成できます。作成した、ファイルをご希望の方は、下記、「お問い合わせ」よりご連絡ください。
あるいは、
こちらのページよりダウンロードしてください。

図ー6:出勤簿

ツールバーの位置を、「挿入」にした場合

ツールバー(下図(図ー7):(各自の設定で順序は異なりますが、ここでは標準設定での説明です、画面構成上2分割しています)。

図ー7

よく使われるのは、グラフですがグラフを作成するときは、データを選択してから、該当するグラフの種類を選択します。また、データ分析を行うために使われるのが“ピボットテーブル”です、
“ピボットテーブル”の作成法の詳細は、こちらをクリックしてください。

ツールバーの各リボン(“クリップボ-ド”、“フォント”、“配置の右側“)は、ワード(Word)と同様です、こちらをご覧ください。


A.挿入:

  1. テーブル
    1. ピボットテーブル
    2. お勧めピボットテーブル
    3. テーブル
    1. 画像
    2. オンライン画像
    3. 図形
    4. スマートグラフィック
    5. 開いている画面
  2. アドイン:ここはあまり使わないので省略
  3. グラフ:表示されているグラフ形式を選択
  4. スーパクライン:セルの中にグラフを表示
  5. フイルター
    1. スライサー
    2. タイムライン
  6. リンク
  7. テキスト
    1. テキストボックス
    2. ヘッダーとフッター
    3. グラフィック文字
    4. 署名など
    5. オブジェクト
  8. 記号と特殊文字
    1. 数式
    2. 記号と特殊文字

B.ページレイアウト:ほぼボタンで機能の理解ができます

C.数式:ほぼボタンで機能の理解ができます

D.データ

  1. 外部データ取り込み
    1. Accessデータベース
    2. Wecクエリ
    3. テキストファイル
    4. その他のデータソース
  2. 接続
    1. すべての更新
    2. 接続
    3. プロパティ
    4. リンクの編集
  3. 並び替えとフイルター
    1. 並び替え
    2. フイルター
    3. クリア
    4. 再適用
    5. 詳細設定
  4. データツール
    1. 区切り位置
    2. フラッシュファイル
    3. 重複の削除
    4. データ入力規則
    5. 統合
    6. What-If分析
    7. リレーションシップ
  5. アウトライン
    1. グループ化
    2. グループ解除
    3. データ入力規則
    4. 小計

E.校閲:省略

F.表示:ほぼボタンで機能の理解ができます

G.開発:このタグは通常表示されていません

H.アドイン:省略

I.チーム:省略

J.デザイン:ほぼボタンで機能の理解ができます

ツールバーは、基本的に、MicrosoftOffice(Word、Excel、PowerPoint・・・)における動作は同等です