東日本大震災後のエネルギー利用は?

東日本大震災から5年が経過し節電中というポスターも見かけることも少なくなってきました。しかし、エネルギーを無駄に利用してはいませんか?

経済産業省では

政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」というサイトを立ち上げ、
“現在、我が国が直面する電力需給ギャップに対処するためには、国民の皆さん、関係事業者のご理解とご協力が必要です。本サイトでは、政府の節電関係情報と、節電についての基本的事項をわかりやすく提供していきます。”
という事をアナウンスしています。こでは、季節ごとの電力受給対策を決定して.HP上に掲示をしています。 でんき予報|東京電力パワーグリッド株式会社 メニューには、家庭の節電メニューチェック事業者の節電メニューチェックがあり、器具、機械毎のチェック内容が表示されています。

経済産業省・資源エネルギー庁では

(エネルギー白書2016)を毎年発行しています。 メニューには、省エネ支援総合ポータルというサイトを紹介しています、メニュー上には どのページにおいても、この「省エネ相談に関するお問い合わせ」はこちらは「一般社団法人環境共創イニシアチブ」、「省エネ診断・節電診断・講師派遣および省エネ支援サービスの事例紹介に関するお問い合わせ」は一般財団法人「省エネルギーセンター」となっている。
経済産業省・資源エネルギー庁での節電に関するページは 一般向け省エネポータルサイト(上手な省エネの方法や補助金、省エネに優れた商品の選び方等。) 事業者向け省エネポータルサイト(省エネ政策や各種支援制度、省エネ法の概要等。)に分かれて掲載されている 省エネスマホアプリの紹介

家庭、事業所などにおいて、いつでも、エネルギーを無駄に使っていないかを心がけましょう!!