子育て情報・生活応援
現在は、子育てするにも色々思うようにいかない時代、子育てに必要な情報を集めました(育児と仕事、育児と介護など)
ネットショッピング初めての方へ

子育て応援情報

新・公民連携最前線 PPPまちづくりより抜粋。

ランクインした各市区の状況をヒト・モノ・カネの3分野で見ると、それぞれに強みは異なる。1位になった千代田区や3位の中央区、8位の港区などは、「カネ」軸に大きな強みを持つ。これら3区は23区のなかでも都心に位置し、潤沢な予算にも納得させられるものがある。ただし、幼稚園や保育所のキャパシティを評価するために設けた「モノ」軸のスコア(偏差値)は千代田区、中央区で30台と極端に低い。港区では30を切って、29.9の低スコアだ。それでも総合上位にランクインしたのは、やはり財政力のたまものか

■ネットショッピングでの買い過ぎに注意


 赤ん坊がいる時期の母親は、自由な時間がなく、睡眠不足に陥りがち。何かとストレスがたまってしまう人も多い。

 そんな子育てストレスが溜まっている時期に注意したいのが、ネット通販での「買い過ぎ」だ。自由に出かけて買い物できない分、ネットショッピングをし過ぎるという母親は少なくない。ベビー服の「福袋」の購入に夢中になってしまったり、送料無料のために予定外の物まで買ったりすることもあるだろう。子どものためとはいえ、こんな買い物が続いてしまうと、出費はかなり増えてしまう。

 もちろん、本当に必要なものを買うのなら、外出しなくても楽に買い物ができるネット通販を利用するのは、賢い選択だ。だが、もし買い過ぎてしまっているのであれば、注意が必要だろう。

もし、子育てストレスから「ネットショッピングにはまっているかも」という兆しがあれば、別の形で息抜きすることも大事だ。たとえば、自治体が主催する託児付き講座に参加 したり、子ども家庭支援センターなどの施設へ出かけたりすれば、お金をかけずに息抜きすることができる。

 また、たまには子どもを数時間預けて、友人とランチなど出かけてみるのもいいだろう。子どもを預けたり、ランチを食べたりすれば、少しお金はかかるが、ここでかかるお金は「息抜きのために必要」と考えてみよう。そのために、あらかじめ「息抜き予算」を決めておき、予算の範囲内で息抜きをすれば、使い過ぎてしまう心配もない。子育てに疲れを感じたら、ちょっとした「息抜き」をするのは非常に大事なことだ。

ベストサンクス通販サイトのセールには安くて可愛いマタニティウェア、出産準備用品、ベビー服がいっぱい!

専門ショップ


中小企業のための女性活躍推進事業






着るバッグシリーズ「トラベルパーカ」