SDGsってなんだ

パソコンの基本 パソコン購入前後 パソコンメーカー 最新パソコン Windows最新情報 ワードとエクセル

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。 葉が黄色くなって「根腐れ」させたり、茶色く焼けたように葉を枯らしてしまったり、”ダメにしてしまうパターン”というのが大きく分けて2つあります。

日本におけるSDGsの取り組み

日本政府は、2016年5月に内閣総理大臣を本部長・全国務大臣を構成員としたSDGs推進本部を設置、省庁横断的に、SDGsに取り組むことにしました。「SDGsアクションプラン」の策定や、「ジャパンSDGsアワード」を主催するなど国をあげてSDGsを推進しています。 外務省が公募した第1回「ジャパンSDGsアワード」では、株式会社伊藤園、サラヤ株式会社、住友化学株式会社がSDGs推進副本部長賞を受賞しました。 また、企業に大きな影響を与えたのが日本経済団体連合会(経団連)の「企業行動憲章」の改定です。憲章にSDGsが盛り込まれ、これからの社会に向けた提言である「Society 5.0-ともに創造する未来-」では度々SDGsの文字が登場しています。 上場企業を対象に行われた調査※では、今後の取り組みの予定があるのは約40%と限定的です。一方で約70%が「企業の責任として重要と考えている」と回答しており、今後、具体的な取り組みが増えていくものと考えています。

指標仮訳
 (Excel版:624KB
PDF版:774KB
最終更新日:2019年8月
1貧困をなくそう Goal 1
あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
End poverty in all its forms everywhere
2飢餓をゼロに Goal 2
飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
End hunger, achieve food security and improved nutrition and promote sustainable agriculture
3すべての人に健康と福祉を Goal 3
あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
Ensure healthy lives and promote well-being for all at all ages
4質の高い教育をみんなに Goal 4
全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する
Ensure inclusive and equitable quality education and promote lifelong learning opportunities for all
5ジェンダー平等を実現しよう Goal 5
ジェンダー平等を達成し、全ての女性及び女児の能力強化を行う
子育て生活応援
Achieve gender equality and empower all women and girls
6安全な水とトイレを世界中に Goal 6
全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
Ensure availability and sustainable management of water and sanitation for all
7エネルギーをみんなにそしてクリーンに Goal 7
全ての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
再生可能エネルギー = 自然エネルギー
家庭の節電:ムダな電力使用をやめよう
Ensure access to affordable, reliable, sustainable and modern energy for all
8働きがいも経済成長も Goal 8
包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
Promote sustained, inclusive and sustainable economic growth, full and productive employment and decent work for all
9産業と技術革新の基礎をつくろう Goal 9
強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
Build resilient infrastructure, promote inclusive and sustainable industrialization and foster innovation
10人や国の不平等をなくそう Goal 10
各国内及び各国間の不平等を是正する
Reduce inequality within and among countries
11住み続けられるまちづくりを Goal 11
包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する
Make cities and human settlements inclusive, safe, resilient and sustainable
12つくる責任つかう責任 Goal 12
持続可能な生産消費形態を確保する
食品ロス
Ensure sustainable consumption and production patterns
13気候変動に具体的な対策を Goal 13
気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
地球を長生きさせよう
環境破壊を止めるために
Take urgent action to combat climate change and its impacts
14海の豊かさを守ろう Goal 14
持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
Conserve and sustainably use the oceans, seas and marine resources for sustainable development
15陸の豊かさも守ろう Goal 15
陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、並びに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
日本の里 100景
Protect, restore and promote sustainable use of terrestrial ecosystems, sustainably manage forests, combat desertification, and halt and reverse land degradation and halt biodiversity loss
16平和と公正をすべての人に Goal 16
持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、全ての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
Promote peaceful and inclusive societies for sustainable development, provide access to justice for all and build effective, accountable and inclusive institutions at all levels
17パートナーシップで目標を達成しよう Goal 17
持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
Strengthen the means of implementation and revitalize the global partnership for sustainable development

SDGs副教材「私たちがつくる持続可能な世界~SDGsをナビにして~」ポータルサイト

SDGs副教材「私たちがつくる持続可能な世界:外務省/日本ユニセフ作成

Copyright © OAコーディネーターズAll Rights Reserved.