厚生労働省平成28年賃金構造基本統計調査



参考までに関東地区最低賃金
 2016年度の都道府県別最低賃金の改定額が2017年7月23日に出そろった。全都道府県の時給が初めて700円を超え、全国平均は現在より25円高い時給823円となった。上げ幅は比較可能な02年度以降最大。高知、鳥取など6県は厚生労働省の審議会が地域別に示した引き上げ額の目安を上回った。
時給が最も高いのは東京の932円、最も低いのは宮崎、沖縄の714円。上げ幅は東京、愛知、大阪など大都市部の25円から、東北や九州を中心とした地方の21円まで幅がある。

都道府県最低賃金時間額【円】平成27年度
最低賃金時間額【円】
発効年月日
栃  木775751平成28年10月1日
群  馬759737 平成28年10月6日
埼  玉845820平成28年10月1日
千  葉842817平成28年10月1日
東  京932907平成28年10月1日
神奈川930905平成28年10月1日

Copyright © OAコーディネーターズAll Rights Reserved.