SNSを利用して顧客を増やす。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PCを選ぶ PCの常識 Windows情報 Officeの利用 超簡単!情報整理 Gooleサービス ExcelとAccess

SNSの種類:

Facebook twitter Instagram LINE Linkedin Youtube Blogger

などがあります

最近は自社のHP(サイト)を持つ会社はすくなくないですが、作成しっぱなし状態の会社が多いようですね。HP(サイト)を作成したら日程を決めて更新することが大事ですが、更新は自社ではできない、あるいは、更新料を取られるなどで更新しないHP(サイト)は単なる名刺的になってしまいます。(大企業においては検索サイトにお金を払っています:SEO対策費 数十万円から数百万円)中小企業の多くは、自発的な情報発信さえほとんどしていない、SNS(無料)と良い場があるのに利用していません。
このページでは、自社の情報を拡散しユーザーとの関係性を高めるためにSNS種類とその方法を記載しています。

SNSの利用につては下記の様に推奨されています、SNS(Titter,FcaBookなど)を安全に歩くための10項目:特定非営利活動法人(NPO)の日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)を理解した上でSNSをはじめましょう

  1. 常に公開・引用・記録されることを意識して利用する。
  2. 複雑なパスワードを利用し、セキュリティを高める設定を利用する。
  3. 公開範囲を設定し、不必要な露出を避ける。
  4. 知らない人とむやみに“友達”にならない、知っている人でも真正の確認をする。
  5. “友達”に迷惑をかけない設定を行う。
  6. “友達”から削除は慎重に、制限リストなどの利用も考慮する。
  7. 写真の位置情報やチェックインなど、技術的なリスクを理解し正しく利用する。
  8. むやみに“友達”のタグ付けや投稿を行わない。
  9. 対策ソフトを利用し、危険なサイトを利用するリスクを低減する。
  10. 企業などの組織においては、SNSガイドラインを策定し順守する。

SNSの開始方法

上記「SNSの種類」における、各SNSサイトのリンク先をクリックして“ログイン”という場所を探してクリックすると初期登録を行うボタンやリンクがありますので、その場所をクリックして初期登録を行って下さい。
“Youtube”、“Blogger”はGogleアカウントを作成してから利用できます:Googleアカウント作成へ
*“LINE”はパソコンでも使用できます

SNSでタイムリー情報(商品紹介、イベント、募集など)を掲載しましょう。

製造業のHPは技術的紹介なのか、製品紹介なのか、「コレッ」といった部分にかけるようです。この様なことを解消するために、SNSを使用して「コレッ」といった部分を紹介する記事を書き、HPの該当ページにリンクさせるとお客様に理解していただけます。 HP上では、動画を掲載できない場合は、スマートホンで動画(製造工程やイベント状況など)を作成しSNSにアップすることも有効な手段です。 HPの更新は自社でできなくなくても、SNSによる情報発信はそんなに難しい問題ではありません、初期は少し専門家に指導していただき、その後は自社で情報発信ができるようになります。SNSで定期的に情報発信を始めると、個別に顧客とつながることができ、また、個別に通信販売の申し出を受けた相手に試作品を送って評価してもらうなど、SNSを介してさまざまな人たちと1対1のコミュニケーションが取れるようになります。

SNSボタン効果(弊社ブログ)

弊社でのSNS利用実態

弊社でのHP以外の情報発信は(下図は5年ほど前の概要です)

  1. Niftyの無料ブログサイトを開設(現在はスマートフォン(iPhone)情報専用としている)
  2. レンタルサーバにブログサイトを開設(WoraPressを利用しています)
  3. twitterを開設
  4. Facebookの開設とさらにOAコーディネターズ自営業を開設
  5. instagram遊び程度
  6. Linkedin(私自身公開)を開設
  7. Bloggerを開設(現在はテレビ情報専用としている)
  8. Youtubeで動画を作成しページで紹介。
facebookt・twitter連携図

このページは、作成後、このページの紹介を“WordPress”に投稿して、上記図のように拡散されます。
このサイトを立ち上げて10年以上たち、各ページにSNSボタンを貼り付けていますが、その効果・差などが見えて来ましたのでブログに SNSボタン効果を作成ましたのでご覧ください。

Facebookの「ペ-ジ」の利用

Facebookには、個人用アカウントとFacebookページ(ビジネスアカウント)の2種類があります。この差を理解して利用しましょう。 個人用アカウントは私的利用を目的としている、Facebookページは、Facebookの個人用アカウントを持つユーザーなら誰でも作成することができます。逆にいえば、個人用アカウントがないとFacebookページを作成することができません。個人用アカウントで自分のお店をアピールしても新規顧客は増えません。Facebookページは任意の名前で登録が可能です。1人のユーザーが複数のFacebookページを作成することも認められています。Facebookページの作成は下図「メニュー」→「ページ」をクリックして画面指示通りに進めば簡単に作成できます。 facebookペ-ジ作成

「SNSアプリ マーケ新機能&活用術」

LINE、Twitter、InstagramなどSNSは企業にとって消費者とのつながりを構築するうえでも欠かせない手段となっている。ユーザーの利用動向に合わせ、各プラットフォーマーから新たなPR手法が続々と登場している。 商品やサービスを提供する側は、「業界を熟知しているし、ターゲットのこともずっと考えてきた」「最も理想的な商品・サービスを追求し続け、やっと完成した」「社会にとってもこれは有意義に違いない」という自負があります。  一方で、情報を受け取るフォロワーにとっては「楽しくて面白くて、自分の気持ちに寄り添ってくれて、ときどきためになる」存在が心地良いようです。


2020年日本におけるスマホアプリ利用時間シェア


ノートパソコン本体、599,164商品を取り扱い中:パソコン購入を検討中の方へここをクリックすると/「売れている順」「 価格が安い順 」「価格が高い順」「 レビュー件数の多い順」「 レビュー点数の高い順」/が解るページを表示します。

So-netのauひかりは、KDDIの光ファイバーを利用した最大10Gbpsの高速インターネットサービスです。月額料金の割引特典や、他社ネット回線の乗り換えキャッシュバックなど、おトクな特典やキャンペーンが充実しています。
'オフィス用品・事務用品の通販オフィスデポの テレワーク 商品一覧ページへようこそ。1,500円以上のお買い上げで、1都3県送料無料です!
Amazon(アマゾン)タイムセール

掲載店数No.1の車検予約サイト「楽天車検」。車検見積もり予約&実施で楽天スーパーポイント1,000~3,000ポイント貯まります。全国の車検店舗から車検費用の参考価格でかんたん検索・比較。ランキングや口コミ、特典情報も豊富!※2019年1月時点 株式会社東京商工リサーチ調べ
しばらくおまちください・・・


Copyright © OAコーディネーターズ All Rights Reserved.