「ちいさな企業のイノベーション」

【中小企業者・小規模企業者の企業経営者、会社幹部の方、必見!!】

【 プログラム 】

17:30〜18:00受付
18:00〜18:10新現役ネット・GSSGの紹介等『 GSSG代表  和地 仁』
18:10〜19:30講演 「ちいさな企業のイノベーション 情報処理を見直して、作業効率を上げる」
講師赤嵜 隆治 氏 OAコーディネーターズ 代表
概要 ◆講師ご紹介
 講師は企業内にてSEを17年間務められ、昭和60(1985)年1月に OAコーディネーターズ を開業。   現在まで、様々な企業の情報処理システムを開発して来られました。 講師の経営理念 “新しい価値を生み出す能力を秘める「情報処理」” その考え方と 新たな視点・活かし方について豊富な実例を踏まえてお話を 戴きます。 ご参加の皆様にはこれからのご活動に大いにご参考戴けるものと存じます。 ご関心をお持ちの方々のご参加をお願い申上げます。

◆講師より一言
【情報処理】とは ウキペディアより:、既存の情報を加工することによって、 より付加価値の高い情報を新たに生み出すことであると説明されています。
ただ現状は【情報処理】という言葉を説明する場合、人によってまちまちです、 わたくしが40年以上、この業界で活動してきて、身に付けた【情報処理】について お話しいたします。 類似した言葉に、IT、IT化、情報化がありますが、いずれもコンピュータ使用を 前提にしていますが、コンピュータを使用する前に自社の情報を整理し、その情報を どのように活用するかにより、自社の改革を行うことができます。

◆主催者より重ねて ご参加の皆様と共に これからのご活動に「大きな学びを共有する場」となるよう 企画いたしました。
ご関心をお持ちの方々のご参加をお願い申上げます。
*「ちいさな企業」とは、中小企業者・小規模企業者を統合したワードです。
※講演は、質疑応答を含みます。
― 休憩(15分)後, 懇親会場へ移動 ―
懇親会および名刺交換会( 19:45 〜 21:30 別会場 ) 懇親会場 )
●当日の概要&アンケートよりの抜粋●
参加者21名
  • 担当しているお客様(メーカー)のところでも出てくるお話でしたので、イメージがしやすかったです。
  • IT活用の事例の棚おろしの様に、具体的な話を聞けるところが参考になった。Q&Aの話も参考になりました。
  • 導入対応できる社内人材の育成方法、人材の条件なども話が聞ければ良かった。
  • 分相応なシステムがベストということが理解できた。
  • 混乱した現状を整理するのが先ということは実感できた。具体的には人の問題か?
  • 小さな企業が心掛けるべきことがよく整理されていた。
  • セキュリティー管理の基本概念は明確だった(Q&A項)。
  • Q&Aでようやく具体的になった。その前は抽象的。
  • 一般論が多い。具体例が欲しかった。