EXCEL関数:MID・LEFTの使い道




下記のような様なデータ(テキストデータ:TXT)を、
text
Excelで開くときは、テキストファイルウィザード(下図)で開くことになりますが
text
結果は下図の様になり、数値データとして扱うことは出来ません。
text
そこで、MID関数とLEFT関数を使用して
“(・・・)”を削除することで、数値として扱えるようになります。
その関数は
“=MID(B1,1,SEARCH(“(“,B1,1)-1)”とします、
上記の意味は、対象セル[B1]の“(”の位置を見つけて、[B1]の1桁目から”(“から左マイナス1桁目までを選択するという意味です。
*MID(対象セル、開始桁、終了位置)
*SEARCH(検索文字、対象セル、文字位置)
上記の式をE列に追加した結果下図の様になります。
text

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA