10年前のパソコン記事:Windowsのバージョンの変遷




10年前の「パソコン」とい件名に先月数件アクセスがありましたが、もう一度読み直してみました
大別すると

  • パソコンを買うときの選択肢として
  • パソコンをどのような店で買うのか、量販店?ネットショプ?また、新機種か?中古品か?チョット迷いますね。
  • パソコンを購入したら正しく使いましょう!!

のようなこと書いていました
上記の内容については「パソコンの買う前と買った後」というページにまとめています
上記の記事外に追加したことは、CPUの話し、セキュリティの話しです
10年前と大きく変化したことは、WindowsのバージョンがVistaからWindows10となり、パソコンはハードウェア―もかなり性能アップ(32ビットから64ビット・・)しましたね。
ちなみに、Windowsのバージョンの変遷は
2001年 Windows XP
2006年 Windows Vista
2009年 Windows 7
2012年 Windows 8
2013年 Windows 8.1
2015年 Windows 10
となります。(あなたはどのバージョンからWindowsを使用していますか、私は1993年Windows NT 3.1からです)



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA