地球環境破壊・温暖化対策 あとがない




レジ袋有料化義務化、発泡スチロール容器の提供・使用禁止、漁業(イカ)不調・・・最近の地球環境破壊に関する話題にいとまがない
国連の温暖化対策サミットで各国の代表を前に温暖化対策について怒りを込めた演説をしたグレタ・トゥーンベリさんのスピ-チにどれだけの人が心を動かしたのでしょうか?
地球環境破壊・温暖化対策に無関心な事業家は、目の前の利益に右往左往する、消費者は増税前で…?

最近始まった「プラスチック・スマート」は環境省が推進する“プラスチックとの賢い付き合い⽅“を進め、広める活動・取組です。「ポイ捨て撲滅」を徹底した上で、「代替素材の開発・活用」、「不必要なワンウェイのプラスチックの排出抑制」や「分別回収の徹底」などの“プラスチックとの賢い付き合い方”を全国的に推進します。
なんてのもあるが
何年か前にエコ(ECO)という事がはやったが、今は口にする人も少ない

とにかく、地球環境破壊・温暖化のキーワードに目を向ける人少ない。
実感としては、

私が、思う「地球環境破壊・温暖化対策」の一手は「無駄にエネルギ-を使わない」ことだと思う

  • 企業は発展の為に利益追い求めのために、無駄なエネルギ-を使わない
  • 個人は常に光熱費の無駄なエネルギ-を使わない




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA