定期預金金利が、普通預金金利よりも低い





まずは、現在の普通預金金利は
三大銀行とゆうちょ銀行の定期預金の金利
日本の三大銀行と呼ばれる、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行と、ゆうちょ銀行の定期預金の金利はすべて年0.01%です。
現在の普通預金金利は
普通預金の金利も見てみます。一部のインターネット銀行を除いて、ほとんどの銀行の普通預金の金利は、年0.001%となっています。

定期預金金利<普通預金金利の現象はインターネット上の銀行で発生しています

楽天銀行

(楽天証券との口座連動サービス「マネーブリッジ」の場合):0.10%
◆楽天銀行(楽天証券との口座連動サービス「マネーブリッジ」の場合):0.10%
◆ジャパンネット銀行:0.015%
◆あおぞら銀行 BANK支店:0.20%
◆GMOあおぞらネット銀行:0.11%(条件有り)


◆東京スター銀行(給与振込口座に指定した場合):0.10%
など

世の中は、インターネットの普及で常識が変わりつつあります




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA