大きく変わるクルマの税 消費増税“後”のほうが普通車購入は得かも

掲載店数No.1の車検予約サイト「楽天車検」。車検見積もり予約&実施で楽天スーパーポイント1,600~2,500ポイント貯まります。全国の車検店舗から車検費用の参考価格でかんたん検索・比較。





大きく変わるクルマの税(減税額シュミレーション付)

車にかかる税金は?

2019年10月の10%への消費税率引き上げと同時に、自動車関連の税金制度は大きく変わる。具体的には、現行の自動車税は「自動車税(種別割)」に名称変更し、種類別に最大4500円引き下げる。よって10年間保有すると、現行より合計最大4万5000円(リッターカー合計最大4万円)は負担が減る。

自動車税 概要

のようになるが、カーナビ、長距離ドライブのお共になるタブレット端末、車載用空気清浄機などの車載用品・車載グッズは消費税は10%となります。

家計への影響

50代家計収支の概況(総務省統計局2017年)を参考にして、増税前後1ヵ月間の家計をシミュレートしたものです。軽減税率が適用される飲食料品(外食以外)は省略し、特に増税の影響を受けやすい支出項目をあげました。
増税後の家計
上記図は、みずほ銀行HPより




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA