【2019年】スマホ決済アプリ13種類を比較|還元率が大きいのはどれ?




10月1日の消費税率の引き上げまで、1カ月を切った。事業者は軽減税率に対応したレジ機の導入とか、経理システムの変更などを余儀なくされていますが、消費者としては、どの様なキャシュレス決済システムを使用するのが良いのか迷いもするしキャシュレス決済システムの使い方もよく分からないのが本音でしょう。若い方ならすぐに対応できるでしょうが高齢者となかなか難しいの現状です。

キャシュレス決済システムもスマホ決済アプリの登場で大きく変貌してきています。
先行スタートしたPayPay(ペイペイ)を使用しているでも、各会社のキャンペーンをみて、その会社のスマホ決済アプリを使用する方も多いようです。

私はといいうと、ペイペイとLINEペイと最近スタートしたファミペイを使用しています
スマホ決済アプリの種類などは
キャッシュレス社会(キャッシュレス決済)/をご覧ください。

最新の
【2019年】スマホ決済アプリ13種類を比較|還元率が大きいのはどれ?




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA