パソコンを廃棄するには






 

Windows 7 のメインストリーム サポートは 2015 年 1 月 13 日 (米国時間) に終了、そして、延長されていたサポート期間も2020 年 1 月 14 日に終了します、これに伴い、新しいパソコンに買い替えるる方も多いと思います。

古くなったパソコンは、一般ゴミに出せないことや、粗大ごみにも出せないことをご存知でしょうか?
パソコンをゴミとして、廃棄するには下記の協会に申し込むと適切に処理をしてくれます(無料です)

一般社団法人 パソコン3R推進協会

パソコンリサイクル

PCリサイクルは、「資源有効利用促進法」に基づく、ご家庭で不用となったパソコンを回収・リサイクルする仕組みです。回収して資源に戻すまでをパソコンメーカーが責任を持って行いますので、安心です。

パソコンメーカーによる回収のほか、平成25年4月から「小型家電リサイクル法」に基づく小型家電の回収・リサイクルも開始され、一部の家電量販店や市区町村ではパソコンの回収も行われています。

f:id:god-se60:20170907111403p:plain

パソコンを廃棄する時にはこれまで使用していたデータは外部記憶装置(USBなど)に保存すれば、新しいパソコンでも使用できます。 外部記憶装置が無い場合は、ハードディスクのみ取外し、接続機器を購入すれば、新しいパソコンでも使用できます。 古いキーボード、画面、マウスは、代替え用に残しておいてもいいと思います。
新しいパソコン買うために下記を参考として、ご覧ください。
パソコンメーカー一覧
ノート-パソコン価格




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA