今すぐオンライン会議






働き方改革でテレワークの推進はされていましたが、新型コロナウイルス感染症が拡大したことで企業側は在宅勤務を余儀なくされたのです。対面で行っていた会議や商談、採用面接を、非対面でのやり取りに切り替える必要が出てきたため、それを実現するWeb会議システムが注目を浴びまています。

製品名 レビュー評価 良い評価 悪い評価
Zoom 総合満足度: 4.3
使いやすさ:4.4
機能満足度:4.3
・チャットやQ&Aなどの機能が充実している
・MTGにパスワード設定ができるので安心
・音声もクリアで安定している
・セキュリティの観点から顧客によってはZoomが使えないため、他のシステムとの併用が必要
・無料版の40分は短い
Microsoft Teams 総合満足度:4.2
使いやすさ:4.1
機能満足度:4.2
・Outlookと簡単に連携できるのでスケジュール調整がしやすい
・社内、社外問わず使いやすいのはTeams
・チーム機能で社内SNSとしても使える
・CPUのメモリを多く消費するので、古いPCでは他のアプリの動作に影響が出ることがある
・チャット機能がやや使いにくい
GoogleMeet 総合満足度:4.2
使いやすさ:4.4
機能満足度:4.2
・Googleカレンダーと連携して会議URLを発行できるので便利
・シンプルな画面設計でチャット機能などが迷わずに使える
・バーチャル背景が設定できない
・ブラウザによっては画面共有が上手くいかない
・画質や音声が他のシステムに比べて低いように感じる

最近Windowsタスクバーに追加された”今すぐ会議” とは?

Skype の “今すぐ会議” を使用すると、共同作業スペースを簡単に設定して、Skype のユーザーや Skype を使っていない友人や家族を招待できます。 参加者は、アカウントを持っているかどうかに関知られ、簡単に会議に参加できます。
、[今すぐ会議のボタンは]
今すぐ会議ボタン
[今すぐ会議] の招待で通話に参加する方法
独自の [今すぐ会議] リンクを使用して Skype で通話に参加するには、

  1. [今すぐ会議] ボタンをクリックし、
  2. [会議に参加] をクリックします。
  3. [今すぐ会議] リンクをクリックすると、インストールされている Skype アプリが任意のデバイスで開きます。 サインインしていない場合でも、ゲストとして通話やチャットに参加できます。 お使いのコンピューターに Skype がインストールされていない場合は、Web 上で Skype が開きます。 Meet Now でサポートされているブラウザーは、Chrome と Safari の最新バージョンである Microsoft Edge です。 お使 いのデバイスにも Skype を インストールできます。

マイクとカメラへのアクセスを許可できない、または許可しない場合は、(Skype for Webのみを使用して) 聞くだけで通話に参加できます。 [今すぐ会議] リンクをクリックし、[ブロック] または [許可しない] を選び、カメラとマイクの使用許可を求めるメッセージが表示された場合に選択します。 次に、[音声またはビデオ なしで続行] ボタン をクリックして通話に参加します。 他の参加者には自分の声やビデオは表示されませんが、参加者リストに表示され、チャットを使用できます。

Google Meet ?

Google では、エンタープライズレベルのビデオ会議機能をどなたにでもご利用いただけます。Google アカウントさえあれば、100 人まで参加できるオンライン会議を作成して、最長 60 分間の会議を開催できます。
パソコンからは
https://workspace.google.co.jp/intl/ja/products/meet/
スマートフォンまたはタブレットの場合
Google Meet モバイルアプリをダウンロードしてください
新しい会議を作成
新しいビデオ会議を作成するには、既存の Google アカウントにログインするか、無料で登録します。

会議に参加
招待状に記載されている会議リンクをタップするか、こちらのページで主催者から受け取った会議コードを入力します。もしくは、招待状に記載されている参加用電話番号と PIN を使用して会議に電話で参加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA