一時支援金:給付まで



一時支援金振り込まれるまでの足取り
1.3月5日:一時支援事務局でアカウント(申請ID)を取得。
https://ichijishienkin.go.jp/
2.3月10日:一時支援金の給付対象であるかを地元の商工会議所で聞きましたが判断は出来ないということなので
一時支援金事務局:0120-211-240 に電話しOKということでした
*パソコン指導はBTOC事業
緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の詳細について
3.3月10日:事前確認通知番号を発行してもらうため登録確認機関で事前確認:地元の商工会議所で行いました。
依頼後、返事がなかったの問い合わせを行いましたが、登録確認機関では特に回答しないとのこと
4.3月16日:マイページをみると事前確認通知番号が表示されていましたので一時支援金の申請を受け付けました。
添付資料の誤りなどで、3回ほど添付資料の誤りに対して修正資料を提出しました。
5.3月18日:最終申請
6.3月24日:最終申請後、1週間で一時支援金が振込みされました。

一時支援金手間なこと
1.申請ID取得後、事前確認通知番号が必要
2.費用書類は持続化補助金と同等ですが、売上金を2019,2020及び2021対象月まで入力しなければならない
3.宣誓書は一度プリントして手書きで署名しなければならない(PDFで保存して送信しました)
4.一時支援金に係る取引先情報一覧について顧客の情報を記入しなければならないが
「顧客が個人事業者等でない個人の場合は、取引先情報の記入を省略できます」とありますが記入なしということで再提出を求められたちょっと疑問?(顧客が少なかったので調べて記入しました)


中小企業庁:一時支援金サイト

一時支援金の申請・給付実績(4月7日19時時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA