テレワーク実施 NO.4





テレワークという言葉も通常化してきました
 利点:無駄なエネルギーを使わない→通勤・事務所→電気・ガソリン費用など。時間ロス→通勤時間・・・
 欠点:ノミュニュケーションができない。

テレワークは成果主義で行うの事になると思いますが、如何でしょうか?時間制約をしてしまうと、個々の理由で難しいでしょうね。
経営者側は、テレワーク時の水道光熱費を考慮してあげてください。

私は、独立してから、ITの下請けをしてきましたが、システム仕様決め、テスト時の立会いの時などその場に出向きましたが
それ以外は、自宅事務所で仕事をこなしていました。
オンライン会議したからと言って、結局は仕事内容(進捗)は本人任せにするわけですから、家で仕事するには自己管理がしっかりとできないと
所謂、テレワークは成功しないでしょう。




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA