オンライン申請異常あり





コロナウィルス関連に関連する、給付金・助成金などおけるオンライン申請において、申請時、申請後の様々な障害(トラブル)が露呈しましたね。
イライラする方、腹が立つ方そしてSNSに投稿するなど・・・わたしもそのうちのひとりです(__)

オンライン申請異常の発生要因は
申請時の障害は、テスト不足、申請後の障害は業務手順の不確定と思われます。

  • 「特別定額給付金事業」においては、申請はスムーズに行えたとしても、申請後の処理においてはアナログ情報との突合せをしていたようで、工数時間膨大となり、支給の遅れ、人的ミスで、2重支給などが発生。現在はオンライン申請を受け付けていない市区町村もあるようです
  • 「雇用調整助成金」においては、一度オープンしたが、システム不良で資料による申請となっています。
  • 「持続化補助金」においては、一度申請して、受領しましたとのメールが来た後に、さらに、申請してくださいとのメールが来て、再度一から申請し直ししなければならかった(支給されるかの?チョット心配、他の方ぶんを、無料で3か所行いました)
  • ・・・今後何が発生するのか?

最近の補助金の話題として「持続化補助金」の依頼先を電通関連会社に変更したとのこと、政府の「持続化給付金」をめぐって野党側の政府へのヒアリング出席した議員からは、事業の委託先となっている、大手広告会社などで作る「サービスデザイン推進協議会」について「問い合わせ先も公表されておらず、実態はあるのか」、「具体的な事業内容を示すべきだ」といった声が相次ぎました。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA