最近のパソコン?(ランプのお話し)

私は、パソコン指導をお客様の家で行ったり、青色申告会で行っておりますが、最近はノートパソコンが多くなった感がありますが、最近のノートパソコンには、パソコンの状態を表しているランプがついてないものもあります。チョットびっくりします。
パソコンに付いているランプには、

  • 電源ランプ
  • バッテリーランプ
  • アクセスランプ
  • Scroll Lockランプ
  • Num Lockランプ
  • Bluetoothランプ
  • 無線LANランプ

等がありますが、最近、見たパソコンにはランプが一つも付いていませんでした。
「アクセスランプ」がついていないと、パソコンが動いているか?止まっているか?解りません。
Windows10になってからは、いつ、Updateが動くかわかりませんが、Updateの途中で電源を切ってしまうと
次回、立ち上げたときに時間かかってしまいます。
お客さんには、“立ち上げがおかしい?”と言う方もいます。

コストを下げるために、ランプを付けていないのだと思うが、「アクセスランプ」ぐらいはつけてほしいものです。

Windows10 タスクバーを理解する

個人ユーザーは、ほとんどWindows10使用しているようですね。Windows10 には新機能が追加されていますが、タスクバーのボタンも新規のボタンが追加されていますが、パソコンの指導にいくと新規のボタンは、無視?されているようです。
そのような方のために件名と同様のページを作成しましたので下記ページを作成しご覧ください。
Windows10 タスクバーを理解する

パソコン指導

わたしは、現在、・・青色申告会というところで「ブルーリターンA」という会計ソフトを指導しています、この会は個人事業主に対して、記帳指導やら税務指導などを行う会です。
時代に即して、パソコンを使用して記帳(現金出納帳など)をすることになってきています。というよう状況で、上記の会計ソフトの説明とパソコン指導を行なっています。
 パソコン指導の対象者は高齢者の方が多いです。このよう方へのパソコン指導は、コンピュータ用語を使用しての指導では理解されず意味不明となります。なるべく平常語を使用して説明するとわかってもらえるようです。 高齢者から良く聞く話で“パソコン教室へ行ったけど全然判りませんでした”という話がが多いです、これはパソコン指導者が若く、コンピュータ用語を使用しての指導に尽きるとおもいます。(時間的制約もあると思いますが)