進化を続ける Windows 10

Windows10の無料提供が終了してから1年半ほど経過しました。その後、3回ほどの大幅なUpdateを行っています。
現在の最新版は「Windows 10 Fall Creators Update」 となります。
数々のUpdateにおいて、わかりすい
★2016/7/29から493日★

4月になると改正労働基準法が施行

4月になると、新元号が発表されます、どのようになるのでしょう?

経営者の方には、

改正労働基準法が施行されます

●時間外労働等の上限規制の導入(中小企業については、1年の猶予が与えられ、2020年4月1日の施行となります。)

●5日間の年次有給休暇の付与の義務化などが改正点です。

厚生労働省のホームページに掲載された時間外労働の上限規制に関する「わかりやすい解説」では、次のように説明されています。
(2)時間外労働+休日労働の可能時間数 
 当月の時間外労働+休日労働の可能時間数を以下の手順で算出します。 

(i)、前月~5カ月前までの合計をもとに、月平均80時間以内となる当月の時間数を計算します。 
 Nカ月平均が80時間以内となる時間外労働+休日労働 の当月時間数=N×80-前(N-1)カ月分の累計時間数
 ※Nは2~6(カ月)の5通りとなります。

(ii)、(i)で計算した数値の最小値と、月の時間外労働+休日労働の上限のいずれか小さい数値が、当月の可能な時間外労働+休日労働の時間数となります。

World Wide Web 30周年

World Wide Webとは、インターネット上で提供されているハイパーテキストシステムである。Web、ウェブ、W3とも呼ばれる。俗には「インターネット」という表現がワールド・ワイド・ウェブを指す場合もある。

ワールドワイドウェブではドキュメント(ウェブページ)の記述には主にHTMLXHTMLといったハイパーテキスト記述言語が使用される。ワールドワイドウェブで使われるハイパーテキストとは、文書中に別の文書のURLへの参照を埋め込むことで(これをハイパーリンクと呼ぶ)インターネット上に散在する文書同士を相互に参照可能にするシステムである。閲覧者は表示している文書中でハイパーリンクが付された箇所をクリックやタップなどする事でハイパーリンク先の文書を表示させることができる。

1992年9月30日、高エネルギー加速器研究機構所属の森田洋平が、日本最初のホームページを開設しました。

 

長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査 結果概要

平成31年3月4日
    中小企業庁《調査情報》長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査の結果をとりまとめました

中小企業庁は、「繁忙期対応」や「短納期対応」における、長時間労働に繋がる商慣行について、実態把握をするための調査を行いましたので、その結果を
公表されました。

繁忙期/短納期受注の発生状況
 繁忙期は約7割の企業で発生、短納期受注は直近1年間で6割の企業で発生。
 繁忙期はサービス業、小売業で、短納期受注は製造業において発生割合が高い。
 繁忙期/短納期受注のいずれにおいても、発生割合が全体平均より高い業種は、建設業、繊維産業、紙・紙加工品産業、印刷産業、広告業。
詳細は下記資料をご覧ください。

長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査 結果概要

真夜中の訪問者

月替わりの時に解る真夜中の訪問者
時間   Hits      Files      Pages      KBytes
0     302 302 51.19% 284 284 54.72% 171 171 49.00% 5966 5966 58.67%
1     108 108 18.31% 76 76 14.64%  63 63 18.05%  2550 2550 25.08%
2     127 127 21.53% 111 111 21.39% 75 75 21.49%  1425 1425 14.02%
3     53 53 8.98%   48 48 9.25%  40 40 11.46%   228 228 2.24%

訪問者 訪問数 ページ  件数  バイト
21   22   27    157  4.23 Mb

Entry Pages best5(1位はブログ)
Hits      Visits
2 9 1.53% 6 6.90% Gif画像ファイルの作り方(Windowsの基本ソフト[ペイント]を使用して)
3 6 1.02% 5 5.75% 「ブルーリターンA」のデータ入力図解説明
4 3 0.51% 3 3.45% /office/word_excel_10.htm
5 3 0.51% 3 3.45% PowerPointでWEB用画像の作成

G+からLINEへ

Google+が4月になると終了しますので、人気のあるページからシェアボタンを

G+からLINEへ変更していますが、全体で200ページを超えているので、のんびり行っています。

LINEのシェアボタンはこのページから

ちょっと一言

LINEはパソコンではできないと思っている方いるらしいがパソコンでもできます。

 ここからダウンロードできます

花粉症の方は大変そう

私は、埼玉県所沢市に住んでいます、確定申告の手伝いをしていて、ある方は、もう(2月20日)花粉症になっているらしく、説明の間に鼻がグズグズ・ツルツルと話を聞く余裕がなさそうでした。

話を聞くと、毎年、花粉症になっているらしく薬を飲んでいるとの事、あいにく当日は薬を飲んでくるのを忘れたとので恐縮しておりました。

花粉症はアレルギーの1種で免疫システム乱れで起こるようで、花粉症の方は全人口35%を超えているようです

  • 鼻水    83.1%
  • 目のかゆみ 75.6%
  • 鼻詰まり  58.7%
  • くしゃみ  57.1%

花粉症の薬は色々あるようで、

フマキラー アレルシャット マスクでブロック 50ml


資生堂薬品 イハダ アレルスクリーンEX 50g


興和新薬 三次元マスク ふつうMサイズ 7枚

36協定の内容や届出様式も改正

2019年4月1日から改正労基法が施行され、時間外労働時間や休日労働時間の規制が強化されるとともに、36協定の内容や届出様式も改正となります。具体的内容を、下記の「36(サブロク)協定に関する法改正について」によりご確認いただいたうえで、適切な36協定の締結・届出を行うようにしてください。
なお、改正された36協定の新様式に対応した36協定届等作成支援ツールについて、平成31年2月中のリリースを目指し、現在開発中です。それまでの間、次により改正された36協定の新様式を印刷することができます。

作成支援ツール(36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面):厚生労働省

36協定?

労働基準法36条に基づく労使協定で、「さぶろくきょうてい」と呼ばれることが多い。会社が法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えた時間外労働を命じる場合、必要となる。労組などと書面による協定を結び、労働基準監督署に届け出る。届け出をしないで時間外労働をさせると、労働基準法違反(6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金)となる。

生活者1万人アンケート

野村総合研究所は、2018年の7~8月、全国で15歳~79歳の男女個人1万人を対象に、訪問留置法で生活価値観や消費実態を尋ねる「生活者1万人アンケート」を実施した。

興味をそそられたので。pdf見てみました、内容は

1.景況感・生活価値観・生活不安
2.余暇・消費生活
3.消費意識・消費スタイル
4.情報利用行動

でした、グラフもあり説明も完結されていましたが、参考資料にありました時系列データを引用して1.におけるグラフを作成して、生活者1万人アンケートというページを作成しました。

情報処理コンサルタントとして、4.情報利用行動も気になりましたが

4.情報利用行動
4章のまとめ
利用情報端末の変化:
・スマートフォン・タブレット端末の普及拡大が顕著。インターネット接続機器の個人化が大きく進展。
メディア利用時間の変化:
・テレビ視聴時間はさらに減少。60-70代ではあまり減少していないが、50代以下では継続的に減少している。一方で、インターネット利用時間は大きく増加し、「お茶の間」でテレビを囲んで皆で楽しむことは少なくなった。
・スマートフォンでのアクティビティは大きく増え、ゲームや動画視聴などのエンターテインメントだけでなく、NS等コミュニケーションや、位置情報の利用、ネットショッピング、ネットバンキングなど、全体的に拡大。
消費の際の情報源:
・ 情報端末の個人化の結果として、消費の際の情報源でもマス媒体の利用は減少し、ネット(特にスマートフォン)による情報収集傾向と、ユーザーの口コミ情報収集傾向は伸びている。
・一方、店頭は相対的に高い重視度を保っており、消費者は「店舗に行かなければ得られない情報」について、一定の評価をしていることがうかがえる。
情報疲労:
・情報が「多すぎて困る」、情報疲労傾向は継続。個人情報の提供意向から見ても、より利便性の高い(面倒くさくない)購買へのアシストを求める意識の拡大がうかがえる。

となっていました。

食品ロス解消 恵方巻きから フードバンク支援へ議員立法案

国内で一年に廃棄される食品の量は、国連の食糧援助量のおよそ二倍。まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」対策に、政府などが着手し始めた。三日の節分後の大量廃棄が問題視されていることから、恵方巻きの生産量管理を業界に呼び掛け。余った食品を貧困世帯などに配る活動を支援する、議員立法の動きも活発化している。

食品ロスの詳細は下記を参照して下さい。

食品ロスとは?そして食品ロスを削減する