今年もETAXで確定申告が終わりました

今年もETAXで確定申告が終わりました
2004年からETAXが始まりましたが、その時からETAXで確定申告を行っています
私は、「ブルーリタンA」というソフトを使用していますが、このソフトは地元青色申告会の皆様に使用していただいているので、その年のテストも兼ねて毎年早めに行っています。
地元青色申告会のサポートも20年を超えました、毎年、1月から3月は忙しく過ごしています(この時期以外は、HPの更新、メルマガ発行などを行っています)。

今年は、新しくマイナンバーカード対応のカードリーダーライターに変更しましたが、「公的個人認証サービス」利用者クライアントソフトの更新を行わなければいけませんでした。

住基カード最後の使用で確定申告終わりました

平成18年に住基カードを取得しETAXで確定申告をしてきましたが、今年で住基カードでのETAX利用は終わります。
来年度からはマイナンバーカードでのETAX利用となると思います。(住基カードの新規発行は終了しています)
マイナンバーカードの発行も遅れているようですので、8月頃にマイナンバーカードの発行申請をしようと思っています。
ETAXは国税庁のからの方法ではなく、全国青色申告会総連合から発売されている「ブルーリターンA」というソフトで行っています

私は青色申告会で確定申告のお手伝いをしている関係でいち早く、住基カードを使用してETAX始め、会員の方に指導してきました。当初、カードリーダーライタ(RW4040)を20台仕入れ原価でお渡しました。