Windows10の 社内での導入を 1人でやってみる

Windows10の 社内での導入を 1人でやってみる
上記の資料は
https://www.microsoft.com/ja-jpのサイトで今年の1月に紹介されましたが私もコンサルティングに必要と思いましたのでダウンロードして、Windows関連情報(Windows10 へ)の記事に使用していますが
上記の資料のダウンロード回数が先月は200回を超え今月も200回を超えるようです。
今年になり、企業もWindows 10の導入考えているのでしょうか?下記は資料の中に出てくるマスコット

★Windows Vista サポート終了まで残り10日!★

017年4月11日(日本時間:4月12日)にマイクロソフト社によるWindows Vistaのサポートが終了します。【残り10日】です。

サポートが終了すると、Windows アップデートやセキュリティソフトの
更新ファイルが提供されないなど、セキュリティ対策の観点から、Windows Vistaを
搭載したパソコンの利用を継続することはおすすめできません。
お使いの PC を最新環境へ移行する際、データのバックアップやソフトウェアの移行、周辺機器の互換性の確認など、十分に準備をして、移行されることをお勧めいたします。今後訪れるサポート終了に備え、より快適に PC をご活用いただくためにも、ぜひ最新の Windows 10 への移行が妥当です。
パソコンを買い替える方は下記を参考にして下さい。
パソコンを買い替える前に
パソコンメーカー一覧

リファラースパムが収まったようです

リファラースパムをご存知の方は、自身でHPなどを作成している方と思いますが、昨年の12月に始まった攻撃がやっと収まりました。
私の対処は、.htaccessファイルにdeny from xxxxxxを使用して行いました
xxxxxxの内容は
91.213.126.218
dsystemip12.vhoster.org
dsystemip16.vhoster.org
dsystemip11.vhoster.org
dsystemip14.vhoster.org
dsystemip13.vhoster.org
dsystemip1.vhoster.org
systemip.example.com
dsystemip15.vhoster.org
systemip3.vhoster.org
dsystemip8.vhoster.org
systemip2.example.com
dsystemip6.vhoster.org
91.213.126.159
91.213.126.185
dsystemip9.vhoster.org
dsystemip7.vhoster.org
91.213.126.147
91.213.126.193
91.213.126.183
ですが、サイト名ではなくIPアドレスではないと効き目がありませんでした
そのため、サイト名とIPアドレスダブがだぶっています
*サイト名で効果がない理由は私にはわかりませんでした

下記のサイトも詳しく書かれています
リファラースパムとは-スパムURL一覧表(103個)+対処法
下記サイト(IPひろば)は、IPアドレスやドメイン名から利用者の地域やインターネット接続環境情報を検索するサービスです。
http://www.iphiroba.jp/index.php

サイトマップを作成しました

これまで、当サイト(www.oac-aka.com)に様々なぺーじ(100ページ以上)を作成してきましたが、情報処理以外にも自分の興味のある分野のページも作成してきました。
WEB系は知らないことばかり、ネット上に公開されている、html、Javascript、phpなどを参照して自分なりに変更して作成したぺーじも多々あります。googleAPIを色々使用していますが、数年前から仕様が変更され正常に表示されなくなったページの修正も行ってきました。
自分の整理のつもりでサイトマップを作成しました、画面によりますが3回ほどのスクロールしていただけますとすべて閲覧できます
上記のページには、スマートフォン用に作成したページは含まれていませんが、、スマートフォン用も10ページほど作成しました
このサイトマップへのリンクは、当サイト(www.oac-aka.com)トップページに「OACサイト紹介」の下段、のリンク先と
業務紹介サイトのメニュー「oac-aka.com」リンク先に指定しています。

各種SNSの始め方

前回「HPとSNSを連携して商品紹介」を記載しましたところ、各SNSの始め方について問い合わせがありました,
その方には個別メールでお知らせしましたが、調べた結果を上記の記事を観た方にもお知らせ致します。
代表的なSNSの始め方についての説明があるページを紹介します。

HPとSNSを連携して商品紹介

HP(ホ-ムページ)とSNS( social networking service:FacebookやTwitterなど)を連携して自社製品を紹介することにより思わぬ成果も現れます。
HPを作成しただけではなく、SNSを開設し逐次商品紹介をしましょう。
HP作成には、ある程度の予算で作成するが、その後のHPの内容改編には手が付けられない為、HPは名刺化してしまいます。
本来の名刺にHPアドレスを記載しても中々、HPアドレスを検索欄に入力して観る方、あるいは会社名を検索して観る方は少ないようです
えてして、製造業のHPは技術的紹介なのか、製品紹介なのか、「コレッ」といった部分にかけるようです。いたし方のないところではありますが、この様なことを解消するためにSNSを使用して「コレッ」といった部分を紹介する記事を書きHPの該当ページにリンクさせるとお客様に理解していただけます。
HP上では、動画を掲載できない場合は、スマートホンで動画を作成しSNSにアップすることができます。

HPの更新は自社でできなくなくても、SNSによる情報発信はそんなに難しい問題ではありません、初期は少し専門家に指導していただき、その後は自社で情報発信ができるようになります。

当方では、製品・商品は作成していませんが、OAコーディネーターズを知っていただくために、OACデータ連携という記事により上記内容を図として紹介しています

今年もETAXで確定申告が終わりました

今年もETAXで確定申告が終わりました
2004年からETAXが始まりましたが、その時からETAXで確定申告を行っています
私は、「ブルーリタンA」というソフトを使用していますが、このソフトは地元青色申告会の皆様に使用していただいているので、その年のテストも兼ねて毎年早めに行っています。
地元青色申告会のサポートも20年を超えました、毎年、1月から3月は忙しく過ごしています(この時期以外は、HPの更新、メルマガ発行などを行っています)。

今年は、新しくマイナンバーカード対応のカードリーダーライターに変更しましたが、「公的個人認証サービス」利用者クライアントソフトの更新を行わなければいけませんでした。

最近のパソコン?(ランプのお話し)

私は、パソコン指導をお客様の家で行ったり、青色申告会で行っておりますが、最近はノートパソコンが多くなった感がありますが、最近のノートパソコンには、パソコンの状態を表しているランプがついてないものもあります。チョットびっくりします。
パソコンに付いているランプには、

  • 電源ランプ
  • バッテリーランプ
  • アクセスランプ
  • Scroll Lockランプ
  • Num Lockランプ
  • Bluetoothランプ
  • 無線LANランプ

等がありますが、最近、見たパソコンにはランプが一つも付いていませんでした。
「アクセスランプ」がついていないと、パソコンが動いているか?止まっているか?解りません。
Windows10になってからは、いつ、Updateが動くかわかりませんが、Updateの途中で電源を切ってしまうと
次回、立ち上げたときに時間かかってしまいます。
お客さんには、“立ち上げがおかしい?”と言う方もいます。

コストを下げるために、ランプを付けていないのだと思うが、「アクセスランプ」ぐらいはつけてほしいものです。

今年で50年

今年で御年70歳(古希)となりました。19歳でコンピュータの勉強を始め、20歳で「・・・電子計算機センター」に就職して情報処理の世界にデビューしました、18年間、サラリ-マンとして活動後、1985年1月に「OAコーディネーターズ」として独立しました。(このころは、OAとかFAという言葉がはやっていました、ちなみにOAはOffice Automatinの略です)
というわけで、コンピュータの世界に50年間居座っています。この50年でコンピュータの形容も変わり、今では、コンピュータというよりもパソコンといった方が通りがいいようです、さらに、情報処理という言葉は死語になりつつあり、情報化となってきたようです。

自営なので、退職という事はなく、情報処理の世界は進歩・変化が早いので、新しい事象を勉強して、かつ、追いついていくようにしています、まだまだ気力も充実しているので、情報処理の世界に居座るつもりです。
ここ数年は、1月から3月は地元青色申告会で確定申告のお手伝いをしています。パソコンでの確定申告書の作成や2004年からETAXが始まり、私の技量も役に立っています。

企業の業務改善・業務改革に一役を担えるよう、頑張っておりますのでよろしくお願いいたします