MicrosoftOfficeをオンライン上で使える無料サービス

Office Online」では、Excel、Word、PowerPointなどを、WEB上で無料で使えます。
  *WEB上ということは、自分のPCに保存されるのではなく、「OneDrive」に保存されます。
購入すれば、
それぞれ数万円するOffice系ソフトが、
無料で利用可能です。

WEB上で作業するので、複数人でひとつのExcelシートを共有し、修正したりする事もできます。
新規でパソコンを購入し、officeを付けるとその分高くなります。
Officeが欲しいけど・・・と悩まれている方は、利用されてみてはいかがでしょう。

進化を続ける Windows 10

Windows10の無料提供が終了してから、約1年が経過しました。大幅な更新も3回ぐらいありました。
最新バージョンは 「Windows 10 Fall Creators Update」となります。
新しい機能で解りやすいのは、「ペイント3D」と「フォト」です。
「ペイント3D」「フォト」を使用して、あなたのアイデアを 3D で形にする御覧下さい。

visual studio 2017を使用してみました

visual studio 2017(無料)を使用して、当サイトのトップページを作成してみました
これまで作成していたトップページをコピーしてvisual studio用に再編集しただけですが、
visual studioには、それなりの決まり事あるようです。
visual studioのEditerを使用して編集しましたが、これまでのトップページにエラーがあったことが判りこれまでのページも修正しました。
今回はHtmlを作成しただけですが、ボタンや.NETを使用したり等をしてvisual studio 2017を使いこなしていきたいと思っています。
既存ページ

visual studioで作成したページ(見た目は変わりません

visual studio 2017を使用しようと思ったのは、歳をとっも新しい技術にチャレンジしていくのは、頭の老化を防ぐため!!  (^_-)-☆

当方のブログ(WordPress)復旧しました。

3日前午後より、当方のブログ(WordPress)にアクセスすると
「データベース接続確立エラー」
というメッセージが表示されていましたが、このエラーが復旧しました。
原因はPHPのバージョン変更によりconfigファイルの一部に指定誤りがありました。

当方のブログ(WordPress)のエラー期間中にアクセスして頂いた方におかれましては不愉快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。 <(_ _)>

SIMカード販売サイト(8社):あなたに合ったSIMカードは?

格安SIMの普及により、SIMカードを単体で購入するというケースは増えてきています。実際、家電量販店などでSIMカードが販売されているのを見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
SIMカードの乗り換え時期は、最近はどのキャリアでも、(2年毎に1ヶ月のみ解除料のかからない「更新月」を除き、)1万260円の手数料がかかります。らに必ず2160円のMNP転出手数料と、転出先のキャリアで3240円の新規事務手数料が発生します。トータルでMNPにはおおよそ1万6000円近い手数料がかかります。できれば「更新月」を利用しましょう。
SIMロックの解除方法

格安SIMを検討されている方は、通信速度を比較したいこともあると思いますが
「SIMW」で、
通信速度を比較したい会社をチェックをするだけで、
通信速度を比較することができます。

Excelの活用

最近は、“データ分析”云々など言葉が良く見かけるよになりました、コンピュータ(パソコン)も業務処理だけでなく蓄積したデータを用いて経営(事業)改善・経営(事業)改革を行う企業も増えてきました。
とは言え、中小企業においては、金銭管理には積極的になる企業も多いようです。

Micorosoft社のOfficeパッケージを使用していても、Excelで“データ分析”を行うまで余力が無いと言う企業も多いと思います、“データ分析”を行わないとしてもExcelが活用されていないように思っています。

Excel活用の為に、下記ページを作成しました、Excelで文書を作っているという方は是非ご覧ください。

Excelのツールバー概要
:Excelの基本的なこと。

Excelで表を作る(出勤簿を作成する)
:Excelの一般的利用。

Excelの使い道:CSVファイルを使用する
:Web受注や会計ステムとのデータ連携に有効。
会計ステムとのデータ連携の参考として
ワード(Word)とエクセル(Excel)で事務工数半減
をご覧ください。

Excelの使い道:ユーザーフォームを使用する

:データ入力の簡易化など。

Excelの使い道:ピボットテーブルを使用する
:データ分析用のデータ作りに有効。