CSSグリッド(iota)の使い勝手がいい







前回の投稿の中にCSSグリッド(iota)を使用して<table>タグの使用をやめました・・・
としましたが、もう少し使用する箇所を考えてみました?
他の利用方法として、横並びのメニューバーを作成する時には<UL>、<li>、STYLE=”float:left”などを組み合わせて作成していましたが、列の数を指定しておけば、<li>に該当する部分を<div>、</div>で、区切っておくと、自動的に等幅、等間隔で綺麗に並べてくれます。





前回の投稿の

primark

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinrssyoutube
Facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください