「ビジネスチャンス・ナビ2020」

ミラサポ総研より抜粋

「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機とする官民の入札・調達情報を一元的に集約したポータルサイトであり、受発注取引のマッチングを支援し、中小企業の受注機会の拡大を目的とするサイトです。現在24,000社を超える企業が登録しています。

東京2020組織委員会等の電子入札に参加できるサイト

2017年4月より東京2020組織委員会が、同年8月より都の外郭団体がサイトの電子入札システムを活用しています。取引を希望する事業者が入札に参加するためには、サイトへの登録が必要になります。

官庁等の入札案件の情報提供、民間企業のビジネスマッチング

官公庁の入札案件情報検索のほか、民間企業の調達案件は概算見積による回答や技術等の提案(受注エントリー)をすることができます。また、発注側企業として案件を発注することも可能です。

企業情報のデータベース

登録企業の自社PRページを作成でき、他社のPRが可能です。また、登録企業のPR情報をもとに企業情報を検索することができます。
ユーザー登録(無料)は、
ユーザー登録(無料)ページの右側の新規登録ボタンをクリックします。

弊社も「OAコーディネーターズ」として、登録しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です