OACデータ連携(リビジョン: 10)

なぜ、この様な記事を書いたかというと、最近は自社のHP(サイト)を持つ会社はすくなくないですが、作成しっぱなし状態の会社が多いようですね。HP(サイト)を作成したら日程を決めて更新することが大事です。単なる名刺的なっているようです。中小企業の多くは、自発的な情報発信さえほとんどしていない、SNS(無料)と良い場があるのに利用していない様です。
HP(サイト)を作成したらSNS( social networking service:FacebookやTwitterなど)を利用して拡散することも、大事です。
OACデータ連携
各ブロックのリンクアドレスは下記です
まとめ
wordpress
Twitter
Facebook
hatenablog
はてなブックマーク
緑線は、手作業による書込み、茶色線は、リンクの追加の意味です。
「連携」:Wordpressのプラグインによる自動連携、及びTwitterの自動連携によるもの。
oac-aka.comへのHP追加・更新は手作業によるもの(線はない)
wordpressはブログとして使用、ブログは、ほかにも、nifty、google、yahooなどを使用している

この図は、ある会社の情報をネットを使用して拡散方法について説明を行ったPP(パワーポイント)の図を引用しました。
ブログの情報をまとめたページをgoogle APIを使用して作成しています

One thought on “OACデータ連携(リビジョン: 10)

  1. Pingback: 中小企業のインターネット活用ポイント | OAコーディネーターズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です