再就職:プライドとポリシー

この記事は2009年2月に掲載しました、最近は定年後に再就職される方も多くなりました
日経ビジネスSELECT:サラリーマン 「定年ホームレス」の落とし穴には定年後のには再就職に関する情報ものっています、その中で2009年2月に書いた内容と同等の表がありますの紹介します

コンサルタントをしようとする方へ
 ●教えてあげるではなく、一緒に勉強しましょうという方法が良い
————————–2009年2月に書いた内容———————–
近頃、早期退職や定年後に再就職をする方と接する機会が多くなりましたが、その方たちが再就職後の職場で楽しく仕事をできるかどうかの境目はプライドで仕事をするか、ポリシーで仕事をするかでしょう。
 ●プライドで仕事をする方は“私は・・・という仕事やってきた”という方
 ●ポリシーで仕事をする方は“私は・・・という仕事はこうあるべきだ”という方
さて、どちらの方が再就職先で喜ばれるでしょう?
面接時には、面接者が過去の仕事経験を聞き、感激して入社決定をすることも少なくありませんが・・・。
私が仕事先で若い人と話をすると、“あのおじさんは口ばっかり”という話をよく聞きます。
ポリシーとプライド、どちらが良いかお分かりですよね。

primark

Facebooktwittergoogle_pluslinkedinby feather

oac-aka について

情報処理に関与して40年を超えました、オペレータ、プログラマー、SEと経験とともに仕事の内容も変化してきました。現在は各種ソフトの指導、パソコン操作指導などコンサルティング的な仕事をしています。さらに、これまでに関与した業務のシステム化で蓄えた知識により業務改善など指導を行っています。 誰でもがコンピュータを使えるようになるためにボランティア精神で頑張っています。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク