食品ロス解消 恵方巻きから フードバンク支援へ議員立法案

国内で一年に廃棄される食品の量は、国連の食糧援助量のおよそ二倍。まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」対策に、政府などが着手し始めた。三日の節分後の大量廃棄が問題視されていることから、恵方巻きの生産量管理を業界に呼び掛け。余った食品を貧困世帯などに配る活動を支援する、議員立法の動きも活発化している。

食品ロスの詳細は下記を参照して下さい。

食品ロスとは?そして食品ロスを削減する