アルコール依存症とは?

ある芸能人がアルコール依存症?とかで入院したようです、チョットアルコール依存症について調べてみました。

心理オフィスKよりの抜粋です

アルコール依存症とは
 アルコール依存症・アルコール使用障害について解説します。アルコールは健全に飲めば百薬の長となりますが、過度に飲みすぎると精神的にも身体的にも多くの損傷を負ってしまいます。以下にアルコール依存症・アルコール使用障害の特徴を述べ、治療方法についても説明します。

アルコール使用障害のDSM-5における診断基準

    A. 臨床的に重大な障害や苦痛を引き起こすアルコール使用の不適応的な様式で、以下の2つ以上が、同じ12ヶ月の期間内のどこかで起こることによって示される。

    1. アルコールをはじめのつもりよりも大量に、またはより長い期間、しばしば使用する
    2. アルコールを中止、または制限しようとする持続的な欲求または努力の不成功のあること
    3. アルコールを得るために必要な活動、アルコール使用、または、その作用からの回復などに費やされる時間の大きいこと
    4. アルコールの使用に対する渇望・強い欲求または衝動
    5. アルコールの反復的な使用の結果、仕事・学校または家庭の重大な役割義務を果たすことができなくなった。
    6. 持続的あるいは反復的な、社会的なまたは対人関係の問題がアルコールの影響により引き起こされたり悪化したりしているにもかかわらずアルコール使用が持続
    7. アルコールの使用のために重要な社会的、職業的または娯楽的活動を放棄、または減少させていること
    8. 身体的危険のある状況でアルコールを反復使用する
    9. 精神的または身体的問題が、アルコールによって持続的または反復的に起こり、悪化しているらしいことを知っているにもかかわらず、アルコール使用を続けること
    10. 耐性、以下のいずれかによって定義されるもの:
      1. 酩酊または希望の効果を得るために、著しく増大した量のアルコールが必要
      2. 同じ量のアルコールの持続使用で効果が著しく減弱離脱、以下のいずれかによって定義されるもの
    11. 離脱、以下のいずれかによって定義されるもの
      1. アルコールに特徴的な離脱症候群がある(アルコール離脱の基準AとBを参照)
      2. 離脱症状を軽減したり回避したりするために、アルコール(またはベンゾジアゼピン等の密接に関連した物質)を摂取する

    現在の重症度を特定せよ:

    • 軽度(Mild): 基準の2つか3つを満たす
    • 中等度(Moderate): 基準の4つか5つを満たす
    • 重度(Severe): 基準の6つ以上を満たす

    該当すれば特定せよ:

    • 早期寛解にあるもの(In early remission):以前にアルコール使用障害の基準を完全に満たし、その後にアルコール使用障害の基準(A4「アルコールの使用に対する渇望・強い欲求または衝動」以外)のいずれも満たさない時期が3ヶ月以上12カ月未満の間あったもの。
    • 持続した寛解にあるもの(In sustained remission):以前にアルコール使用障害の基準を完全に満たし、その後にアルコール使用障害の基準(A4「アルコールの使用に対する渇望・強い欲求または衝動」以外)のいずれも満たさない時期が12ヶ月以上あったもの。

    該当すれば特定せよ

    • 管理された環境下にある(In a controlled environment):この付加的な特定用語はアルコールの使用が制限された環境にいる人に用いられる。

確定申告は今日が最終日

毎年、青色申告会で確定申告のお手伝いをしていまが(20年ほどになります)、私の担当日は昨日で終わりました。

最終日前(昨日)でも、駆け込みで確定申告を行いに来る方は20人以上いました、おそらく今日も10人程度は来ると思っています。
 私は、パソコン(主に「ブルーリターンA」)を使用している方を受け持っています。
 会計ソフトを使用していない手書きの方は税理士が受け待っています。

確定申告のお手伝いして思うことは、日々の記帳を行っていないかたが多いという事ですが、「情報処理」という事を考えると金銭の動きをまとめて短期間で行うことは考えられない。経費の記入漏れなども考えられます。

個人事業主といえど、作業の平準化を行わなければなりません。

追記:専従者給与を行っている方で、その方の年末調整を行っていない方多く見受けられます、税額をゼロに抑えていても年末調整は必要です。

FaceBookの「友達」が1000人を超えてしまった

FaceBookの「友達」が1000人を超えてしまった!!
2月初旬から「友達申請」が毎日50人を超えて、特にフイルタリングはせずに、「承認」を行ってきましたら、ついに「友達」が1000人を超えてしまいました。

Facebookで「友達」の最大は5000人と言われていますが、そろそろフイルタリングするつもりです。

毎日、FaceBookからの、通知メールを削除するのに手を焼いています

「友達」は日本人以外の方が800人ほどになっています。

これまで、これといった手を打たずに「FaceBook」を開設していましたが毎日50人を「友達申請」超えると細かなチェックするのは時間がかかるのでとりあえず「承認」をしています。「承認」後に届くメッセージにの質により「友達」から、削除しています。

ある一人の方をきっかけに「友達申請」が増えるSNSの脅威を今更ながらに驚いています。

今日現在、1131人、「友達申請」も50人を超えています

.働き方改革は労働時間関連が主流。鍵は意義明確化とミドルマネジメント

日本企業の経営課題 2017 調査結果[速報版]より抜粋
「残業時間削減 」「休暇取得促進 」ともに約 8割が取組。半数近くは目標数値を設定。
働き方改革の様々な領域について取組状況を伺ったところ、「残業時間削減」「休暇取得促進」「勤務時間の柔軟性・裁量性向上」「無駄な業務の削減」などの取組が顕著となった。
特に「残業時間削減」「休暇取得促進」については半数近くの企業が目標数値を設定していた。
一方で、テレワーク等勤務場所の柔軟性、雇用形態、新しい働き方に対応した人事制度対応などは、3割程度の取組率となった。さらに、副業や兼業、インディペンデント・コントラクターの活用などは少数にとどまった。

働き方改革についての取組状況

—————————————————————————————-
「情報処理」(Information Processing)って何だ?より抜粋
政府が提案した「働き方改革」では、・・・長時間労働を自慢するかのような風潮が蔓延・常識化している現状を変えていく。さらに、単線型の日本のキャリアパスを変えていく。人々が人生を豊かに生きていく。中間層が厚みを増し、消費を押し上げ、より多くの方が心豊かな家庭を持てるようになる。そうなれば、日本の出生率は改善していく。・・・項目として

  1. 働く人の視点に立った働き方改革の意義
  2. 同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
  3. 賃金引上げと労働生産性向上
  4. 罰則付き時間外労働の上限規制の導入など長時間労働の是正
  5. 柔軟な働き方がしやすい環境整備
  6. 女性・若者の人材育成など活躍しやすい環境整備
  7. 病気の治療と仕事の両立
  8. 子育て・介護等と仕事の両立、障害者の就労
  9. 雇用吸収力、付加価値の高い産業への転職・再就職支援
  10. 誰にでもチャンスのある教育環境の整備
  11. 高齢者の就業促進
  12. 外国人材の受入れ
  13. 10 年先の未来を見据えたロードマップ

となっています。

「ビジネスチャンス・ナビ2020」

ミラサポ総研より抜粋

「ビジネスチャンス・ナビ2020」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会等を契機とする官民の入札・調達情報を一元的に集約したポータルサイトであり、受発注取引のマッチングを支援し、中小企業の受注機会の拡大を目的とするサイトです。現在24,000社を超える企業が登録しています。

東京2020組織委員会等の電子入札に参加できるサイト

2017年4月より東京2020組織委員会が、同年8月より都の外郭団体がサイトの電子入札システムを活用しています。取引を希望する事業者が入札に参加するためには、サイトへの登録が必要になります。

官庁等の入札案件の情報提供、民間企業のビジネスマッチング

官公庁の入札案件情報検索のほか、民間企業の調達案件は概算見積による回答や技術等の提案(受注エントリー)をすることができます。また、発注側企業として案件を発注することも可能です。

企業情報のデータベース

登録企業の自社PRページを作成でき、他社のPRが可能です。また、登録企業のPR情報をもとに企業情報を検索することができます。
ユーザー登録(無料)は、
ユーザー登録(無料)ページの右側の新規登録ボタンをクリックします。

弊社も「OAコーディネーターズ」として、登録しました。

老人の取扱説明書

チョット 衝撃的な題名でしたので。


老人の取扱説明書 (SB新書)新品 ¥ 864
・・・・・・・公開メールより
老人の困った行動、原因は認知症にあらず?
「赤信号でも平気で渡る」
「急に『うるさい!』と怒鳴られた」
「私の作った料理に醤油をドボドボとかける」
「『早く死ねばいいのにと、思っているんでしょ?』と言われる」

老人からこんなことをされた覚えは、ありませんか?
すると、こう考えると思います。
「認知症でボケがはじまったから」
「価値観が古く、新しいことを受け入れない頑固者だから」
「若い人へのひがみが多くて、性格が悪くなっているから」
確かに、中にはこのような老人もいますが、
圧倒的多数の老人は、全然別の原因により、困った行動の数々を起こしていたのです。
しかも、老人になることで誰でも起きてしまう現象によります。
本書では、現役の医師であり医学博士の著者・平松類先生が、
10万人以上の患者と接してきた経験をもとに(その多くが老人)、
老人の困った行動の原因を明らかにし、
解決策も提案しました。
例えば、赤信号でも平気で渡るのは、
「周りのことを考えずに、車も勝手に止まってくれる」
と勘違いをしているのではなく、
「瞼(まぶた)が下がってくるうえ、
腰も曲がっているので、信号機がある上方がよく見えない」
など、体の状態が原因となっており、
性格やボケなどとは関係がないのです。
このように原因を知ることで、
イライラすることも減りますし、
どうすればいいのかも考え、実行できます。
例えば、
周囲は「信号が赤であることを伝える」「運転中に道路に老人がいたら、
スピードを落とす」
老人本人としては「瞼が下がらないように目のカンタンな運動をする」
「瞼が下がる原因となるコンタクトレンズを長時間使わない」
など、簡単なことで済みます。
本書は、主に次の方々に向けて、書かれています。
1、困った行動をする老人が身近にいる方
2、高齢者全般、高齢者に近い将来になる方
3、高齢者と接することが多い介護施設の職員や医療関係者など
大げさかもしれませんが、本書は、
今後絶対に訪れてしまう
「超高齢化社会」を生き抜くための”処方箋”です。
高齢者も周りの方も、高齢者の体の特性(原因)と、
解決策を知ることで、
イライラすることが減り、
少しでも快適に皆さんが生活できるようになりましたら、
これに勝る幸せはございません。

日本は大丈夫ですか?(相次ぐ不正品質)

今日の朝日新聞の解説面で、
-製造現場の不正 品質よりコスト優先
  「会社のため」失う信用   -
を読んで・・・
私が10年ほど前に見たコスト削減の実態は
 メーカーからサプライヤーに、事由もなしに毎年数%の値引きを強いられること
でした、担当者に聞くと”当たり前のことで、値引きをしないと取引停止”となるとの事、
私は、毎年前年分の取引実績を作成し、値引き率を入力し販売額を計算するExcelシート作成していました。

私は製造業の人間ではないが、相次ぐ不正品質発覚に驚いています。

2015年以降、東芝の不正会計問題、東洋ゴムの免震ゴム事業のデータ改ざん問題、旭化成の基礎工事の杭打ちデータ改ざん問題、三菱の燃費試験データ改ざん問題など、一連の不祥事が次々に明るみになり、これまで質の高さで名を馳せてきた日本の製造業に暗雲が立ち込めていた矢先に、
9月末からわずか1カ月の間に日産自動車、神戸製鋼所、SUBARU(スバル)と、国内製造業大手の不祥事が相次いで発覚。品質管理が軽視され消費者の安全が脅かされるとともに、世界に誇ってきた「メイド・イン・ジャパン」の品質への信頼が大きく揺らぐ事態になっています。

松下幸之助、本田宗一郎も嘆いてる?

当方のブログ(WordPress)復旧しました。

3日前午後より、当方のブログ(WordPress)にアクセスすると
「データベース接続確立エラー」
というメッセージが表示されていましたが、このエラーが復旧しました。
原因はPHPのバージョン変更によりconfigファイルの一部に指定誤りがありました。

当方のブログ(WordPress)のエラー期間中にアクセスして頂いた方におかれましては不愉快な思いをおかけして申し訳ございませんでした。 <(_ _)>