ゲリラ豪雨を予測

地球温暖化の影響か?このところ、都心でもゲリラ豪雨にみまわれるようになりました。
”気象庁は、降水域の分布を高い解像度で解析・予測する「高解像度降水ナウキャスト」の提供を開始します。
提供開始日
平成26年8月7日(木)13時”
と発表しました。上記サービスを利用できる、スマートフォン用のアプリも提供するようです。

新サービスでは
従来のナウキャスト         
 解像度(予測の細かさ)
     60分先まで:1kmメッシュ
高解像度降水ナウキャスト
 解像度(予測の細かさ)
     30分先まで:250mメッシュ
     35~60分先:1kmメッシュ

高解像度降水ナウキャストの解析例
(東京都内で大量の降ひょうがあった平成26年6月24日14時40分)

primark

oac-aka について

情報処理に関与して40年を超えました、オペレータ、プログラマー、SEと経験とともに仕事の内容も変化してきました。現在は各種ソフトの指導、パソコン操作指導などコンサルティング的な仕事をしています。さらに、これまでに関与した業務のシステム化で蓄えた知識により業務改善など指導を行っています。 誰でもがコンピュータを使えるようになるためにボランティア精神で頑張っています。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください