小規模企業共済制度とは

小規模企業者が掛け金を積み立て、廃業や引退に備える制度であり、
いわば小規模企業者のための「退職金制度」です。

平成28年4月1日より、さらにご利用しやすく 制度改正されました

小規模企業共済の加入対象者を個人事業主の配偶者(奥さん)や後継者(子供)などの「共同経営者」まで加入できます。
個人事業主の方の親族でなくとも、「共同経営者」であれば加入できます。
個人事業主になるまえの後継者の時期から加入することで十分な老後の資金を確保できます。
「共同経営者」の方の掛け金は全額所得控除の対象となり、受け取られる共済金も退職所得控除の対象になります。
「小規模企業共済」の加入申込み及び詳細は事務局(04-2928-8651)へお問い合わせください。

さらなる詳細は独立行政法人中小企業基盤整備機構

その他には、 個人型確定拠出年金経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)という制度もあります。加入については、金融機関にご相談ください